テツバド

2023年【最軽量シューズ】パワークッションエアラスZのメリット・デメリット

 

今回は新たに進化したパワークッションエアラスZについてレビュー致します。

ヨネックスまたはバドミントン史上、最軽量シューズと言われているパワークッションエアラスZの進化版です!

 

エアラスZメン(男性用)

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahooショッピングで見る

 

男性用です!片足26cmで240gになります。

 

エアラスZウイメン(女性用)

 

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahooショッピングで見る

 

女性用です!片足23.5cmで215gになります。

エアラスZワイド(男女兼用)

 

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahooショッピングで見る

 

男女兼用です。足幅が広いという方におすすめ。片足26cmで250gになります。

 

使用メリット

・異次元に軽い

他のシューズと比較して異次元の軽さを味わうことができます。

特に、下の画像のような前シリーズ(パワークッションエアラス250g)を履いていた方にとっては、

10g程度しか変わらないため、さほど軽さはわかりにくいかもしれません。

しかし、他シューズは約330g前後の物がほとんどです。

私も、340gあったシューズを使用していましたが、エアラスZに変えて物凄く軽いという感覚を得ることができました。

 

・足の形に合わせて選べる

①エアラスZメン

男性用のシューズです。

女性用のエアラスZウーメンと比較してやや足幅が広い形状をしています。

軽さや履き心地を同時に重視したシューズです。

 

②エアラスZウーメン

女性用のシューズです。

男性用と比較して足幅は狭い形状をしていますが、軽さを重視したシューズになります。

このシューズがヨネックスの中で史上最軽量シューズです。

 

③エアラスZワイド

男女兼用のシューズです。

シューズの足幅を①、②、③で分けると以下の通りになります。

③ エアラスZワイド > ②エアラスZメン > ① エアラスZウーメン

エアラスZワイドが一番大きく、足幅が大きいと言う方はワイドを選ぶと、靴擦れ等なくバドミントンに集中することができます。

 

・長時間履くことができる

後述しますが、通気性がよいシューズです。

特に夏場のバドミントンでは、休憩中にシューズを脱ぎたくなる時もあります。

これは、優れたクッション性のある素材により、跳躍力など最大限の能力を発揮するするために作られています。

また、怪我の防止などに使われている場合が多いため、通気性が無いと言うシューズがほとんどでした。

しかし、エアラスZでは、軽さ・クッション性・履き心地に+して通気性も確保しました。

これによって暑さを感じることなく、長時間プレーすることができます。

 

使用デメリット

・初めは硬い

新品で届いたエアラスZメンをさっそく使用して見ました。

私の足は28㎝で、足幅が人と比較して広めでしたが、軽さを重視してみたいと言う気持ちから、エアラスZワイドではなく、エアラスZメンを選びました。

革が伸びきっていないのか、プレー中はすぐにシューズの外側に痛みがありました。

シューズを脱ぐと痛みはすぐに収まりましたが、再び履いてプレーすると痛みが続きます。

2回目に履いた時は、初回よりも痛みは感じませんでしたが、まだ違和感がありました。

そして、3回目にバドミントンをした時は、全く気にならなくなりました。

そのため、選び方によって、初回は痛みがあるかもしれません。

しかし、革が伸びてくると気にすることなくバドミントンを楽しむこともできます。

 

・軽すぎて違和感がある

以前は約340gのシューズを使用していたため、エアラスZメンに変えるともの凄く違和感がありました。

あまりにも今まで使用していたシューズより軽いため、シャトルに合わせて落下地点へ移動するのに初めは戸惑いました。

しかし、これはプレー中に段々と慣れることができ、2回目以降は違和感なくプレーを楽しむことができます。

注意点としては、初回に使用するのが試合などはやめた方が良さそうです。

しっかりと練習で使用してから試合に挑むことによって能力を引き出してくれるシューズになりそうです。

 

エアラスZの重さ

前作は26㎝で250gでしたが、さらに10g軽い240gになりました!

重さの目安は以下の表を参考にしてください。

スマホは右にスクロールできます→

種類 エアラスZメン(男性用) エアラスZウィメン(女性用) エアラスワイド
重さ 240g(片足26cm) 215g(片足23.5cm) 250g(片足26cm)
画像

 

 

他のシューズと重さ比較

スマホは右にスクロールできます→

種類 インフィニティ エクリプ ションZミッド コンフォートZ
重さ 290g(片足26㎝) 330g(片足26cm) 330g(片足26cm)
画像

 

私の足は28㎝です。片足の重さは262gでした!

現在履いているシューズが「エクリプション」「コンフォート」「65Z」などを履いている方は現在のシューズよりも片足90gほど軽くなります!

ラケット1本分の重さは約80g前後です。

今まで、普通のシューズを使っていた方にとっては、両足にラケット2本分の錘を付けてプレーしているということになります…

 

 

エアラスZの機能

軽量性と履き心地

軽量性と高い通気性によって、長時間でも着用できる快適さを実現しています。

また、デュラブルスキンライトは、プラスチックがゴムのように伸びる素材で、横移動の多いバドミントンでは、足に負担をかけずに軽やかなフットワークが可能です。

 

跳躍力UP!

図のように12mの高さから落とした卵が割れずに6m以上跳ね返る素材を使用しています。

バドミントンでは、衝撃吸収し跳躍力がUP!加えて、軽やかなフットワークを可能とします。

 

 

まとめ

ヨネックスバドミントン史上最軽量シューズはいかがでしたでしょうか。

前作では履き心地もよく軽い!という数多くのレビューも見かけます。

今回も、同じようなコンセプトで作られていることにプラスαして10g軽くなりました。

新しいシューズが欲しいという方は是非ご購入してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

-テツバド

© 2023 TETSUBAD