テツバド

2021 【最新版】おすすめバドミントンガットの種類と値段

バドミントンガットは主にコントロール重視、反発重視、打球音重視、耐久性重視したガットに分かれます。

 

また、反発・打球音・コントロールは構造上セットで作られていることが多く、反発が良いガットであれば、打球音も良くなります。

 

その反面、耐久性を重視したガットは文字通り切れにくいことと、全体的にバランスのとれたガットになります。

 

また、反発・打球音・コントロールを重視したガットよりも、コストが低いということが特徴です。

 

反発・打球音・コントロールを重視したガット

メリットとしては、鋭いスマッシュを打ちたい方におすすめです。

 

構造として硬く細いため、反発や打球音としても、耐久性のあるガットの比べ格段に違います。

 

また、打った後の打球音も体育館に響き渡るようなガットが数多くあることが特徴です。

 

デメリットとしては、耐久性が低いものが多いということです。構造上、細いガットを使用しているため切れやすくなり、コストも悪く、

毎日2~3時間程度、練習している方であれば、2週間程度で切れるという方も多く、ラケットショップで張替えを依頼すると、2000円~3000円程度かかってしまいます。

 

耐久性のあるガット

一概には言えないですが、耐久性を重視したガットであれば、ガットが切れにくいということが特徴です。

 

ガットテンションを高めに設定すると、切れやすくなります。特に冬場においては、寒さゆえにガットがさらに収縮するため、切れやすくなります。

 

さらに、カットスマッシュやフェイント等により、高い摩擦が発生し切れるガットを助長させてしまいます。

 

バドミントンガットをラケットショップで依頼すると、テンションを何ポンドにすべきか迷う方もいると思います。

男子の実業団選手は28~30ポンドで張る選手も多いため、切れやすいことから、選手たちは数多くの同じラケットを所有しています。

 

このような側面からガットは耐久性のあるガットを選ぶことが大切ではないでしょうか。

 

打球音・反発力・コントロール重視のバドミントンガット

 

 

 

 

 

BG80 (POWER)

 

 

 

 

 

 

 

 

SKYARC

ポイント

 

 

 

耐久性のあるガット

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。バドミントンのガットは、コスパで選ぶのか、機能性で選ぶのか、どちらかを選択しなくてはなりません。ご自分に合ったガット選びも大切ですので、こちらの記事を参考にしていただければ幸いです。

 

 

-テツバド

© 2021 TETSUBAD