テツバド

アストロクス88S/D プロ&ゲームの違いをレビュー!YONEX バドラケット

 

 

 

2101071100_01

引用元:yonex.co.jp

YONEX社は2021年3月下旬に新商品「アストロクス88S/D PRO」と「アストロクス88S/D GAME」が世界同時発売されました。その後実際にラケットの使用感を把握した上でレビューしようと思います。

ご購入を検討されている方は是非、こちらの記事を参考にしていただければと思います。

以下、4本のラケットです。

 

 

 

 

 

アストロクス88S /Dの試打動画

シドニー五輪代表 元オリンピック選手の井川里美さんがラケットの特徴について試打とともに詳しく説明されています

 

アストロクス88S/Dの違い

アストロクス88Sはアストロクス88Dに比べて、軽くラケットワークとして素早い動きを実現しているため、ダブルスで例えると前衛型のラケットではないでしょうか。

一方、アストロクス88Dはラケットの重心が重くシャフトも硬いことから、スマッシュ型のラケットの要素が大きいため、後衛型のラケットとも言えます。

それぞれ良い特性を持っていますが、バドミントンのダブルスでは、前衛と後衛それぞれのタイプに分かれます。

また、熟練された、ダブルスほど一人が前衛、もう片方が後衛という割合に差が生まれ、良い形のダブルスを組み立てることができ、試合を有利に運ぶことが出来ます。

YONEX社はそれぞれの特性をさらに高めるため、技術開発を駆使し「アストロクス88S/D  (PRO&GAME)」の4つのラケットを生み出すことに成功しました。

PROは中級者~上級者向けのラケットでGAMEは中級者向けのラケットになります。

アストロクス88D (PRO)は重そうなイメージですが、「アストロクス99」や「アストロクス100ZZ」と比較すると軽く感じると思います。

99や100ZZに重さ等の不満を感じていない方は、アストロクス88D (PRO)を扱うことができると思われます。

 

「ラケットの機能」が進化!

ローテーショナルジェネレーターシステムというものが進化しました。

以下の図をご覧いただくとフレームの上部とジョイント部分、グリップ末端の三か所に重量を配分ています。

2101071100_002

引用元:yonex.cojp

そのため、素早いラケットワークを行うことができます。

連続スマッシュに効果的ですが、ラケットが安定した設計で作られているため、ドライブなどの早い展開でも狙った所にシャトルを打つことができます。

 

「フレームに強度の高い材質」を使用

強度の高いボリュームカットレジンを使用しています。

ボリュームカットレジンを使用しフレームサイドに穴を加えることで、大幅に「球持ち性能」が上がりました。この球持ちとは、シャトルがラケットに当たった時の時間ということです。

2101071100_03

引用元:yonex.co.jp

おそらく0.00??秒の世界ですが、この球持ちが良くなることで、瞬時に方向転換を可能にしてくれます。

特にドライブ等においては、速さだけでなく、コントロールも格段に上げることができます。

いわゆる狙った箇所にシャトルを打つことができます。

 

PROとGAMEの違いは??

以下の表はヨネックス社が実験的に行ったアストロクス88S /DのPROとGAMEを比較した数値になります。

表の単語説明

スウィングウェイト=ラケットの回転力

球持ち=シャフトの硬さ

球の出の良さ=スマッシュやドライブなどの威力

初速=スマッシュ、プッシュの初速

 

2101071100_005

以下に「PRO」「GAME」の違いを詳しく解説致します。

 

アストロクス88(PRO)について

「PRO」は「アストロクス88S (PRO)」「アストロクス88D (PRO)」 の2本あります。

中級者~上級者向けのコンセプトで作られているため、PROはSとDともにシャフトは硬めですが、わずかな差でDの方がSよりも硬いです。

スマッシュ力を保持または上げたい方は、アストロクス88D (PRO) を選び、

コントロールを維持または向上させたい方はアストロクス88S (PRO) 使用をおすすめします。

【アストロクス88S (PRO)】

引用元:yonex.co.jp

ヘッドバランス:ややヘッドヘビー

シャフト:やや硬い

ポイント

※PROとGAMEのデザインはほぼ変わりません。

従来のアストロクス88Sと比較して17%も球持ちの良さがアップしています。これまでに無いコントロール性がアップし安定した素早いラケットワークを実現できるでしょう。

【アストロクス88D (PRO)】

引用元:yonex.co.jp

バランス:ヘッドヘビー

シャフト:硬い

ポイント

※PROとGAMEのデザインはほぼ変わりません。

従来のアストロクス88Dと比較して、13%も威力を発揮したという実証データーがでています。

アストロクスDはスマッシュ力がより強力な攻撃型ラケットに変化したといえるでしょう。

 

アストロクス88(GAME)について

「GAME」はアストロクス88S (GAME )とアストロクス88D (GAME) の2本あります。これは、中級者向けのコンセプトで作られており、シャフトの硬さは普通かやや硬いことが特徴です。重心(バランス)としては、アストロクス88Dはヘッドヘビーですが、PROもGAMEも重心は変わりません。

バドミントンを始めてまだ経験が浅い方や女性等で力に自信なく、クリアを飛ばしたい方には、アストロクス88S(GAME)をおすすめします。

 

【アストロクス88S (GAME)】

引用元:yonex.co.jp

ヘッドバランス:ややヘッドヘビー

シャフト:普通

ポイント

※PROとGAMEのデザインはほぼ変わりません。

アストロクス88S (PRO)と比較して、シャフトが柔らかい点です。スマッシュ力はPROに比べて落ちますが、コントロール性能が向上し、クリアも飛ぶようになります。

 

【アストロクス88D (GAME )】

引用元:yonex.co.jp

 

バランス:ヘッドヘビー

シャフト:普通に近い

ポイント

※PROとGAMEのデザインはほぼ変わりません。

アストロクス88D(PRO)と比較してシャフトが柔らかいという点が特徴です。スマッシュ力に自信はあるけど、コントロールに自信が無い方という方におすすめです。

 

ヨネックスとミズノのおすすめラケットを以下に掲載します。どうぞこちらもご覧ください。

YONEXのおすすめバドミントンラケット

MIZUNOのおすすめバドミントンラケット

 

 

まとめ

アストロクス88D/S  PRO&GAMEはいかがでしたでしょうか。

それぞれ、コンセプトは異なりますが、ダブルス向けに作られたラケットです。それぞれの特徴を把握してご自身に合ったラケット選びを、この記事を参考にして頂ければ幸いです。

 

-テツバド

© 2022 TETSUBAD