テツバド

【ミズノ】ウェーブファング をレビュー!フィット感を徹底追求した快適シューズ!

 

コチラのコンテンツでは、最高のフィット感を得ることができるウェーブファングを紹介いたします。

怪我をしにくく安心してプレーできるシューズです。

リオ五輪金メダリストで現在も日本代表としてプレーしている松友美佐紀選手も愛用しているシューズです。

特にクッション性や周りの保護形状に優れた素材を使用し、素早いフットワークも実現したシューズとなっています。

ご自身のサイズに合う、いくつかのデザインからお選びください。

 

ウェーブファングをレビュー!

ウェーブファングはPRO・NX・ZERO2の3種類から、足のサイズに合うものを選択することが大切です。

注意ポイント

足の幅が2Eの方(狭い方)はPROをおすすめ

足の幅が3Eの方(広い方)はNXまたはZERO2をおすすめします

※デザインだけを見て購入しないようにご注意下さい。

バドミントンは横の動きが多いため、足の幅に合っていないものを選択すると捻挫などの怪我の原因になります。

足の幅を知りたいという方はコチラをご参照ください。

 

ミズノが推奨している2E相当の足のサイズは以下の表の通りです。

足の長さ 足の幅 足の周囲
 メンズ 24.5〜29㎝ 10〜11.2cm 24.6〜27.3cm
レディース 22〜26㎝ 9.3〜10.3㎝ 22.8〜22.5cm

ミズノが推奨している3E相当の足のサイズは以下の表の通りです。

足の長さ 足の幅 足の周囲
 メンズ 24.5〜29㎝ 10.3〜11.4cm 25.4〜27.9cm
レディース 22〜26㎝ 9.5〜10.5㎝ 22.8〜22.5cm

 

 

ウェーブファングPRO(2E)

 

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahooショッピングで見る

スポーツゼビオで見る

スポーツデポで見る

 

重さ 約330g(27.0cm片方)
サイズ 19.0~29.0cm
足幅 2E相当の方向け
カラー ホワイト×ゴールド

 

ウェーブファング PRO  MID(2E)

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahooショッピングで見る

スポーツゼビオで見る

スポーツデポで見る

 

重さ 約335g(27.0cm片方)
サイズ 22.5~29.0cm
足幅 3E相当の方向け
カラー ブラック×ホワイト×イエロー

 

ウェーブクローファングNX(3E)

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahooショッピングで見る

スポーツゼビオで見る

スポーツデポで見る

 

重さ 約310g(27.0cm片方)
サイズ 23.0~28.5cm
足幅 3E相当の方向け
カラー ホワイト×ゴールド×ブラック

 

ウェーブファングZERO2(3E)

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahooショッピングで見る

スポーツゼビオで見る

スポーツデポで見る

 

重さ 約365g(27.0cm片方)
サイズ 22.5~28.5cm
足幅 3E相当の方向け
カラー レッド×ゴールド×ネイビー

 

ウェーブファングの機能

・使用者の足に馴染むシューズ

・快適なフィット感

・最上級インソール

 

使用者の足に馴染むシューズ

 

ウェーブファングは天然の革製品を使用しています。

天然の革製品は、ご購入直後に履くと硬いため、少し違和感がある方もおられます。

しかし、何回か履き続けると、徐々に革が柔らかくなり、使用者の足に沿った形になりやすいため、とても履き心地が良いシューズへ変わります。

一方、合成の革製品は、ご購入後、始めに履いたフィット感は変わらず、柔らかくなりにくいため、合わないと扱いにくさを感じてしまうデメリットが生じます。

そのため、天然の革製品は、使用し続けるほど使用者の足に馴染みやすいシューズになるように、開発されました。

 

快適なフィット感

 

タングバンド構造を採用しシューズの甲となる部分を包み込むように設計しました。

シューズに足を入れた時のソフトな履き心地や足甲部のフィット感を味わうことができます。

また、メッシュ素材を採用しているため、通気性も良く熱気や湿気を外へ逃がすことも可能としました。

 

最上級インソール

触った感触が気持ち良い素材をインソールに使用し、足裏との密着性を高めグリップ力を向上させました。

フィット感を足の裏にまで追求しストレスも軽減させてくれるインソールです。

 

まとめ

ウェーブファングプロはいかがでしたが。

他のシューズと重さ比較して、普通またはやや重いシューズです。

しかし、フィット感や反発力など多くの機能を備えています。

ご購入を検討されている方は、足幅サイズもご確認ください。

 

おすすめシューズを以下に掲載します。どうぞこちらもご覧ください。

YONEXのおすすめシューズ

MIZUNOのおすすめバドシューズ

-テツバド

© 2024 TETSU BADO