テツバド

2023年【志田千陽】選手の使用ラケット・シューズ・ガット(ポンド数)を紹介!

志田選手の武器はスマッシュ力とレシーブ力で、相手の体勢を崩してから正確なショットを放ち得点に繋げます。

多くのバドミントンプレイヤーにお手本になるような志田選手が扱っているラケット・シューズ・ガット(ポンド数)を紹介いたします。

 

志田選手のラケットを動画で確認

志田選手のインタビュー動画です。気になる方は2分30秒から再生されてください

 

志田千陽選手使用ラケット

【ナノフレア800】

 

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahooショッピングで見る

スポーツゼビオで見る

スポーツデポで見る

 

参照:YONEX.co.jp

シャフト:硬い

バランス:ヘッドライト寄りのイーブン

重さ(グリップサイズ):3U(G5・G6)、4U(G5・G6)

重心はヘッドライトよりですが、シャフトが硬いため、強いスマッシュやドライブなどのショットを放つことができます。

また、振り抜きやすくレシーブ操作もしやすいラケットです。

【使用選手】

松本麻祐選手(北都銀行)、志田千陽選手(再春館)両選手ともに4Uのラケットを使用しています。

 

ナノフレア800をもっと詳しく

 

志田千陽選手の使用ガット(ポンド数)

Amazon楽天ヤフー

 

志田選手はナノジー95を使用しています。

縦ガットのテンションは25P、横ガットのテンションは27Pです。

実業団選手となると女子の選手でも30P以上で張る方も多いのですが、志田選手は少し柔めに張っています。

 

志田千陽選手の使用シューズ

【65Z2】

 

 

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahooショッピングで見る

 

重さ:26㎝で300g

機能:反発性、グリップ力、フィット感

クッション性や履き心地を同時に重視したシューズとなります。

他のヨネックスシューズと比較して軽くもなく、重くもないシューズです。

特殊なグリップ力と反発性によって素早いフットワークを最大限に引き出してくれます。

【使用選手】

桃田賢斗選手、奈良岡攻大選手、山口茜選手

 

パワークッション65Zの詳細はコチラ

 

志田千陽選手について

プロフィール

所属 再春館製薬バドミントン部
出身地・出身校 秋田県・青森山田
利き腕
身長 162㎝

再春館製薬に所属する志田選手ですが、美人アスリートとして有名な選手です。

同所属の山口茜選手とは同級生で再春館バドミントン部のYouTube動画内で2人の仲が良い姿に、一部のバドミントンファンの心を癒してくれる存在となっています。

 

バド戦歴

※下にスクロールできます⬇︎⬇︎

2023年

ドイツオープン

ダブルス準優勝

2023年

インドオープン

ダブルス優勝

2022年

デンマークオープン

ダブルス3位

2022年

マレーシアマスターズ

ダブルス準優勝

2022年

インドネシアマスターズ

ダブルス優勝

2022年

タイオープン

ダブルス優勝

2022年

全英オープン

ダブルス優勝

2021年

ツアーファイナル

ダブルス準優勝

2021年

インドネシアオープン

ダブルス優勝

2021年

インドネシアマスターズ

ダブルス優勝

2021年

フランスオープン

ダブルス3位

2021年

全英オープン

ダブルス3位

2020年

マレーシアマスターズ

ダブルス3位

2019年

全日本総合バドミントン選手権大会

ダブルス3位

2019年

韓国マスターズ

ダブルス優勝

2019年

インドネシアマスターズ

ダブルス3位

2019年

韓国オープン

ダブルス3位

2019年

USオープン

ダブルス優勝

2019年

スイスオープン

ダブルス準優勝

2019年

スペインマスターズ

ダブルス準優勝

2018年

全日本総合バドミントン選手権大会

混合ダブルス3位

2018年

台北オープン

ダブルス優勝

2018年

インドネシアマスターズ

ダブルス準優勝

2018年

全日本社会人バドミントン選手権大会

ダブルス優勝

混合ダブルス優勝

2018年
ベトナムオープン
ダブルス準優勝

2018年
秋田マスターズ
ダブルス準優勝

2018年
シンガポールオープン
ダブルス準優勝

2018年

カナダオープン

女子ダブルス3位

2018年

大阪インターナショナルチャレンジ

混合ダブルス準優勝

2018年

スイスオープン

ダブルス3位

2017年

全日本総合選手権

混合ダブルス準優勝

2017年

全日本社会人選手権

ダブルス優勝

2017年

全九州総合選手権

ダブルス優勝

2017年

タイインターナショナルチャレンジ

ダブルス優勝

2017

中国インターナショナルチャレンジ

ダブルス3位

2016

スペインインターナショナルチャレンジ

ダブルス準優勝

2016年

ベトナムオープン

ダブルス優勝

2016年

全九州総合選手権

ダブルス優勝

2015年
インターハイ
ダブルス優勝

2015年
世界ジュニア選手権
ダブルス3位

2015年
アジアジュニア選手権
ダブルス3位

2012年
全国中学校大会

ダブルス優勝

 

志田選手は社会人7年目のベテラン選手です。

数々のタイトルを日本や海外で獲得し、世界ランキングは上位に入る選手です。

志田選手はスピードとレシーブ力です。

決める時は素早く相手を押し込むようなプレーをし、レシーブ時はしっかりと高くコート奥まで返球します。

ミスも少なく丁寧なプレーは、日本のバドミントン界を引っ張るにあたりお手本になるような選手ともいえます。

 

志田千陽選手のまとめ

志田選手といえば正確なショットとレシーブ力です。

女子のバドミントンではお手本になるようなプレーを見せてくれます。

志田選手に憧れ同じようなプレーを目指したいという方は、志田選手が使用しているラケットとシューズを使用してみてはいかがでしょうか。

 

その他のおすすめラケット

 

-テツバド

© 2024 TETSU BADO