スポンサーリンク

テツバド

ヨネックス バドシューズ おすすめ16選【2021年最新版】初心者向けに選び方も解説!!

YONEXバドミントンシューズおすすめ16選です。注目度の高いバドミントンシューズを集めてみました。他にも、シューズの選び方のコツ等も紹介していますので、是非、参考にして下さい。

YONEX おすすめ16選!!

 

1.【 YONEX  SHBAZM 】

 

出典:https://www.amazon.co.jp

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピング で見る

重さ:250g

ポイント

YONEXのシューズ商品としては史上最強「250g」の軽さです。パワークッションを搭載しており、衝撃を吸収し反発することで、フットワークをより向上してくれます。このパワークッションは、"12mの高さから落とした卵が、割れずに6m以上跳ね返る"という素材を搭載しています。さらに、練習や試合などの筋肉への負担を軽減してくれます。

 

カラー ミントブルー、ブライトイエロー
アッパー 合成繊維
ミッドソール 合成樹脂
アウトソール ゴム底
サイズ 22.0~29.0(cm)
重量 約250g(26.0cm 片足)

引用元 :YONEX公式

 

 

2.【 YONEX 830ミッド 】

 

出典:https://www.amazon.co.jp

 

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

重さは310g

ポイント

衝撃吸収性と反発性を併せ持つ「軽く、疲れにくい」衝撃吸収反発素材。ヨネックス独自の衝撃吸収材です。

デュラブルスキンライトとわれる素材をしようしており、ゴムのような弾力性と強靭さを合わせており、フィット感と軽量感を感じることができます。また、シューズ内の足のズレを防止してくれる上に、素早いフットワークを実現してくれます。

 

 

カラー ブラック/レッド、ホワイト/ミント
アッパー 合成繊維
ミッドソール 合成樹脂
アウトソール ゴム底
サイズ 22.0~29.0(cm)

引用元:YONEX公式

 

3.【 YONEX 660 (レディース) 】

 

出典:https://www.amazon.co.jp

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

ポイント

重さは約280g

ポイント

パワークッションが使用されており、衝撃を吸収してくれます。また、ダブルラッセルメッシュという素材を使用しており、通気性が良く、夏場の厚さによる疲れを感じさせない素材です。軽量シューズにより、俊敏なフットワークも可能です。

 

引用元:YONEX公式

 

 

4.【 YONEX SHB65Z2KM 】

 

出典:https://www.amazon.co.jp

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

重さ約300g

ポイント

桃田選手が使用しているシューズです。

シューズの外側と内側に、丸みを持たせることで、エネルギーを外に逃がさず、素早いフットワークを行えることが特徴です。

シンクロフィットインソールという素材を使用しているため、シューズ内での靴擦れを抑え、フィット感を向上させてくれます。

 引用元:YONEX‐nagoya

 

 

5.【 YONEX  エクリプションZ  】

 

出典:https://www.amazon.co.jp

Amazonで見る

楽天市場 で見る

Yahoo!ショッピングで見る

重さ:約330g

ポイント

前方に横ブレがなく壊れにくい素材を使用しています。バドミントンシューズは長く使用しているとボロボロになりやすいですよね。その壊れやすさを抑えた素材を使用しています。その上にタフブリッドライト・シンクロフィットインソールという素材を加えて、軽量化とフィット感も兼ね備えたシューズです。SHB 5Z2KM と同じく、外側と内側に丸みを持たせることで、エネルギーを外に逃がさず、素早いフットワークを実現しています。

 

カラー (新デザイン)ブラック/ゴールド、ブラック、ピンク/ブルー
アッパー 合成繊維
ミッドソール 合成樹脂
アウトソール ゴム底
サイズ 22.0~29.0(cm)

引用元:YONEX公式

 

 

 

6.【 YONEX  SHBAZL (レディース) 】

 

出典:https://www.amazon.co.jp

Amazonで見る

楽天市場 で見る

Yahoo!ショッピングで見る

重さ:250g

ポイント

レディースの最軽量モデルです。シームレスアッパー設計を施したことで大幅な軽量化を実現してくれています。また、つま先部分の負担を軽減した上、中足部とかかと部のサポート性を高め、シューズ内の足のズレを抑え、パワーロスのない素早いフットワークをしてくれます。

<blockquote

>

 

 

7.【 YONEX 65Z2  】

 

出典:https://www.amazon.co.jp

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

重さ:約325g

ポイント

このシューズにはラテラルシェルという素材を搭載していることで、足の外側とかかと部分にエネルギーを蓄積し、サイドステップ時の素早い動きを可能にしてくれます。さらに、素材の追求によりフィット感を向上させてくれているため誰が履いても履き心地がとても良い素材となっています。

 

カラー ブラック/ブルー、ホワイト/オレンジ
アッパー 人工皮革
ミッドソール 合成樹脂
アウトソール ゴム底
サイズ 22.0〜29.0(cm)

引用元:YONEX公式

 

8.【 YONEX  66Z  】

 

出典:https://www.amazon.co.jp

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

重さ:約329g

ポイント

着地時の反発により、次の動作を活かした素材を使用しています。さらに、クッション性も高いことから、衝撃を吸収してくれることも可能としています。

 

カラー ブラック、ホワイト/ネイビー
アッパー 人工皮革
ミッドソール 合成樹脂
アウトソール ゴム底
サイズ 20.0、21.0~29.0(cm)

引用元:YONEX公式

 

9.【 YONEX 650 】

 

 

出典:https://www.amazon.co.jp

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

重さ:約280g

ポイント

コストパフォーマンスも良く、初心者の方にはおすすめのシューズです。また、他のシューズと比較して軽量・フィット感もあり、フットワークを向上することも可能としたシューズです。

 

みやみや5499さん 30代/男性

評価 5.00
投稿日:2020年02月28日

 コスパ良し

特に問題なく使えてますコストに対して良いと思います

引用元:楽天市場公式

カラー ブラック、ホワイト/ネイビー
アッパー 人工皮革
ミッドソール 合成樹脂
アウトソール ゴム底
サイズ 20.0、21.0~29.0(cm)

 

10.【 YONEX 88ダイヤル 】

 

出典:https://www.amazon.co.jp

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

重さ:290g

ポイント

ダイヤルを回すだけで足首とつま先のワイヤーが簡単に締まります。ソフトレースという素材を使用しており、フィット感を実現させてくれます。

 

 

引用元:YONEX公式

 

11.【 YONEX コンフォートZ2 】

出典:https://www.amazon.co.jp

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピング で見る

重さ:約335g

ポイント

足とシューズの隙間を無くした構造により、究極のフィット感を高めています。さらにフィット感に重視した構造により、全体的にシューズ内のズレを抑えて、エネルギーを床に伝えることで、素早いフットワークを可能としています。さらに、着地時の安定性を高めるため、パワーカーボンという素材を使用しています。

 

カラー (新デザイン)イエロー/ブラック、ブラック/レッド
アッパー 合成繊維
ミッドソール 合成樹脂
アウトソール ゴム底
サイズ 22.0~29.0(cm)
重量 約335g(26.0cm 片足)

引用元:YONEX公式

 

12.【 YONEX 770SF  】

 

 

出典:https://www.amazon.co.jp

Amazonで見る

楽天市場 で見る

Yahoo!ショッピング で見る

重さ:約290g

ポイント

パワークッション性が高い素材を使用している事による、衝撃緩和用のシューズといっても良いとおもいます。部活をしている方など使用頻度が高い方にケガをしないような、おすすめのシューズです。

 

  •  娘の部活用シューズとして購入しました。…

    娘の部活用シューズとして購入しました。商品説明に「スリムフィットの2Eローカットモデル」と表記があったので、いつもは23センチor23.5センチを履いている娘に、24センチを選びました。商品到着後、実際に履いてみると、やはり、つま先に少し余裕はありますが、細身デザインだったので、サイズアップして正解でした。

  •  中学生(娘)の部活用に購入しました

    中学生の娘用に購入しました。バドミントン部の部員と被らないシューズが良かったようで、カラーリングがよく、購入しました。今までもYONEXのシューズを使用していましたので、同じメーカーで良いデザインがあって気に入っています。履いた感じも良いようなので、部活での活躍を期待しています。

引用元:Yahoo!ショッピング公式

カラー ホワイト/ブルー
アッパー 人工皮革
ミッドソール 合成樹脂
アウトソール ゴム底
サイズ 21.0~28.0(cm)

引用元:YONEX公式

 

13.【 YONEX  3ウィメン 】

 

 

出典:https://www.amazon.co.jp

Amazon で見る

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピング で見る

重さ:約270g

ポイント

フィット感のあるシューズです。軽量・変形が少なく、足にフィットする素材と構造により、長時間疲れることなくバドミントンを楽しむことができます。また、軽量感を感じる中で安定性も向上してくれます。

 

 

カラー (新デザイン)ネイビーブルー、ローズ
アッパー 合成繊維
ミッドソール 合成樹脂
アウトソール ゴム底
サイズ 22.0~26.0(cm)

引用元:YONEX公式

 

 

14.【YONEX  エクリプションZ 】

 

出典:https://www.amazon.co.jp

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

重さ:約325g

ポイント

YONEXの史上最高と言われている、安定性と衝撃吸収性を併せ持ったパワークッションを搭載しています。着地時の安定性を活かした素材を適応しているため、ブレの少ないプレーを楽しむことができます。

 

カラー (新デザイン)ホワイト/ネイビー/レッド、ホワイト/ブラック
アッパー 合成繊維
ミッドソール 合成樹脂
アウトソール ゴム底
サイズ 22.0~29.0(cm)

引用元:YONEX公式

 

15.【YONEX  65 SHB 】

 

出典:https://www.amazon.co.jp

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

重さ:約295g

ポイント

軽くて疲れにくいパワークッションを搭載しています。7mの高さから生卵を落としても4m跳ね返る、衝撃吸収力と反発力です。また、蹴りだし時に無駄な動きを防止してくれる構造により、素早いフットワークを可能とします。

 

 

16.【 YONEX 840ミッド 】

 

出典:https://www.amazon.co.jp

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピング で見る

重さ:約300g

ポイント

フィット性と軽量感のあるシューズです。気になる親指の圧迫感を解消しフィット性を高めることで素早いフットワークを可能としたシューズです。

カラー ブルーグレー、ホワイト/ピンク
アッパー 合成繊維
ミッドソール 合成樹脂
アウトソール ゴム底
サイズ 22.0~29.0(cm)

引用元:YONEX公式

 

 

バドミントンシューズを選ぶコツは??

バドミントンシューズを選ぶコツとして、結論からお伝えすると、プレーに合ったシューズ選びが大切です。

バドミントンシューズは軽さ、フィット感、クッション性、反発力、形状など、シューズによって様々な種類があります。

それぞれ特徴から得られる自分に合ったシューズを選ぶことが大切になってきます。

では、具体的にどのようなシューズが良いか。以下3点に注目してシューズを選ぶと、ご自分のプレーにあったシューズを選ぶことができます。

1.シューズの軽さ

2.シューズのクッションと反発力

3.シューズの構造

この3点を抑えつつシューズ選びをおすすめします。では、1つ1つ紹介していきます。

 

 

バドミントンシューズは軽さ重視??

シューズには、それぞれ重さがあります。おおよそですが、片足26センチのシューズは、300g前後の重さになります。YONEX市場、最軽量として出した製品がこちらです。

おすすめの中にもランクインしているシューズですが、素早い動きを必要とするバドミントンは、軽いシューズを選ぶことが大切となります。

軽いシューズを重視して俊敏な動きを高めたいという方は、「軽量化」と記載されているシューズを選びましょう。

また、他のシューズも軽さだけではない様々なメリットがあります。そのため、ご自分に合うシューズ選びが大切となります。

 

 シューズのクッション性は必要??

YONEXのバドミントンシューズにはクッション性を活かした素材が多く含まれています。例えばこちらのシューズはクッション性に優れた素材となっています。

クッション性の素材を活かしたシューズは、動きが激しいバドミントンにおいて、疲れを軽減してくれるアイテムともいえます。

さらに、クッション性だけでなく、反発力も兼ね備えています。これは、着地時に反発力があると、次の動作に移行しやすいというメリットがあります。そのため、結果として素早いフットワークを可能にしてくれます。

先ほど紹介した軽量型シューズよりは、重さがある分、クッションと反発力を活かした素材を使用しているということになります。

 

シューズの構造って?

シューズには、大きく分けて「ローカット」と「ミッドカット」とよばれる2つの構造から成り立っています。

【ローカット】

ローカットは”くるぶし”が見えるタイプで、足関節の遊びが大きい分、動きやすくスピードを生かしたフットワークも行うことができます。また、ローカットは軽く、素早さを意識したプレーも最適です。

 

【ミッドカット】

ミッドカットは足の入り口が深い形状になっています。これは、ケガの予防を行うことができます。特に多いのは足首の捻挫です。特に多いのは、”練習中の踏み間違え”が原因で起こります。足首の捻挫は、足を踏み間違えた時、全体重が片足だけにかかるため、捻挫でしばらく練習ができないということにも繋がります。そこを予防・保護してくれるのが、ミッドカットです。ローカットよりは、若干重いシューズが多いですが、現在ではYONEXの技術進歩から、大きな差は無くなってきています。試合や練習中にケガをしたくない方はミッドカットがおすすめです。

 

シューズのサイズも忘れずに

シューズのサイズは適格に選びましょう。自分に合わないシューズのサイズは、靴擦れの原因となり、ご自分のプレーを最大限に活かすことができません。シューズの目安としては0.5cmほど余裕があるシューズを選びましょう。

また、あまり気にせずに購入される方も多いようですが、足の幅にも様々な種類があります。足の幅サイズ表記としてE(細め)、2E(普通)、3E(標準)、4E(広め)となります。足の幅も見て、ご自分にあったシューズを選びましょう。

 

 

シューズはデザイン重視??

機能性を重視も大事ですが、モチベーションという意味でデザインも大切ではないでしょうか。例えば、チームカラーが黄色の場合、"ゲン担ぎ"として黄色のシューズを全員で揃えることもあるようです。チーム全体としての指揮も上がり、レベルアップに繋がることができるのではないでしょうか。

 

まとめ

ここまで、おすすめのシューズから、選び方のコツを解説させていただきました。一番のコツはご自分に合ったシューズを履くことが大切だと思います。おすすめ以外にも良いバドミントンシューズは数多くありますので、是非、この記事を参考に探してみて下さい。

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-テツバド

© 2021 TETSUBAD