テツバド

パワークッションインフィニティをレビュー!快適な履き心地!軽量バドシューズ!

 

コチラのコンテンツでは、2022年5月に発売されたパワークッションインフィニティ、ダイヤル式を紹介いたします。

こちらのシューズは軽量性とフィット感を重視したシューズです。

着脱はダイヤル式で簡単に行えて、快適な履き心地を味わいつつ、軽量化されたシューズです。

その他の機能も搭載していますので、是非、以下をご覧ください。

パワークッションインフィニティをレビュー!

2種類の色から選択できる

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahooショッピングで見る

スポーツゼビオで見る

スポーツデポで見る

スポーツヒマラヤで見る

 

重さ 約270g(26.0cm 片足)
サイズ 25.0~29.0(cm)
足幅 ローカット/3E設計
カラー メタリックブルー、メタリックレッド

 

ダイヤル式シューズの使用メリット

・着脱が簡単

・靴紐が解ける心配がない

・ダイヤルで簡単に調節できる

従来のダイヤル式シューズではシューズ全体を締めることができず、若干のあそびがあり、靴擦れ等もありました。

今回のダイヤル式シューズでは、つま先と足首にダイヤルを付けているため、シューズ全体を締めることができます。

そのため、靴擦れ等なくフィット感を体感することができます。

 

ダイヤル式シューズの使用デメリット

・靴紐を変更することができない

・ダイヤルが壊れると直すことが難しい

・紐式と比較してコストが高い

 

紐式の靴と比較しコストが高くなります。

また、ダイヤルが壊れると直すことも難しいということがデメリットとしてあげられます。

しかし、簡単に壊れるものではありません。ダイヤル式のシューズは他のスポーツでも使用されていますが、

長年壊れずに使用できているという方が多く、強いワイヤーを使用しているため切れる心配はほとんどありません。

 

パワークッションインフィニティの機能

・簡単に着脱できる

・快適なフィット感

・軽量シューズ

・パワークッションプラスを搭載

 

簡単に着脱できる

 

シューズの履き口を広げ、簡単に着脱できるようにしました。

従来のダイヤル式シューズはダイヤルを緩めても、履き口が狭く着脱に時間を要したり、座らないと履けないという人も多く、何かと面倒でした。

しかし、この履き口を広くしたことで、シューズの機能を保ちつつ簡単に着脱することができます。

この機能をインナーブーティ構造といいます。

 

快適なフィット感

左側が従来のシューズで右側が改良された部分です。

従来のシューズは足の親指側と小指側を締め付ける構造で、その他の部分にわずかな空洞ができ、フィット感を得られませんでした。

しかし、今回の改良された新型シューズは、ベルトで足全体を包み込むように変化し、快適なフィット感を生むことに成功しました。

 

軽量シューズ

「デュラブルスキンライト」を搭載し従来のシューズより20gの軽量化を実現しました!

また、柔軟性がありシューズの柔らかさとシューズ本来の形を保つことができる優れた素材です。

これを前足部の内側・外側・中央部の各部位に求められる性能を高めました。

激しいフットワーク時の横ブレも抑えつつ快適にバドミントンをさせてくれるシューズです。

 

パワークッションプラスを搭載

 

バネのように反発するパワークッションを搭載しています。

ヨネックスのシューズのほとんどにパワークッションは搭載されており、

素早いフットワークや高い跳躍力などご自身の能力を最大限に発揮してくれる素材です。

また、パワークッションプラスは12mの高さから落とした卵が割れずに6mも跳ね返ることができる素材です。

バドミントンで必要な跳躍力をパワークッションプラスによって、個人の能力を最大限に活用し、卵が割れないほどのクッション性によって衝撃も吸収してくれます。

 

まとめ

パワークッションインフィニティの最大の魅力はフィット感です。

履き心地も良く簡単に着脱できるシューズは少なく、一度履いてしまうと紐シューズがかなり面倒になってくるようなレベルです。

フィット感と軽量性を重視したい方におすすめです。

ヨネックスのおすすめシューズを以下に掲載します。どうぞこちらもご覧ください。

YONEXのおすすめバドミントンシューズ

-テツバド

© 2024 TETSU BADO