テツバド

【バドミントン】ダブルス前衛で扱いやすいおすすめラケット7選を紹介!

コチラのコンテンツでは、中級者〜上級者に向けてダブルス前衛にて扱いやすいラケットを紹介致します。

初級者に関しては「初級者におすすめラケット」をご参照下さい。

前衛の役割として、相手の甘いレシーブを決めたり、カウンターを止めたり素早い動作が必要になります。

そのため、重いラケットでは振り遅れ前衛の役割としては成り立ちません。

そこで、前衛型に対応しやすいおすすめラケットを紹介致します。

 

ダブルス前衛で扱いやすいラケットとは

トップライト(重心がフレーム下)で重さも4U(80g〜84g)以下のラケットを選ぶことです。

ラケットの重心、シャフト、重さなど分からない方は「コチラをご参照下さい」

また、中級者〜上級者に向けての話であるため、シャフトの硬さ(硬いとドライブ等に強い)も選ぶ基準に入れることが大切です。

しかし、シャフトが硬く、トップライトラケットと言うのはほとんどありません。

ポイント

① ヘッドヘビー=シャフトが硬い → スマッシュやドライブに強い

② トップライト=シャフトが柔い →スマッシュやドライブに弱い

以上の様に分けられている物が多いため、今回はヘッドヘビーで振り抜きの良いラケットを紹介致します。

 

ダブルス前衛型のおすすめラケット7選!

【アストロクス00(ヨネックス)】

Amazonで見る

楽天市場で見る

シャフト:ややヘッドヘビーよりのイーブン

バランス:普通

重さ:2F

ポイント

最も最軽量ラケットです。スマッシュなどに重みはありませんが、早いドライブなどに対応することができます。

中級者向けのコンセプトモデルですが、追い込まれた時のクリアやドライブなど早い展開にも対応しやすいという特徴から上級者向けのラケットとも言って良いラケットです。

注意点:シャフトが弱く折れやすいこと(ガットを強く貼ると折れやすい)

普段このラケットを使用している方は他のラケットを使用すると重たく感じる

スマッシュに体重が乗りにくく、沈み込む球は難しい。

 

【アストロクス88S PRO(ヨネックス)】

あAmazonで見る

楽天市場で見る

シャフト:ややヘッドヘビー

バランス:やや硬い

重さ:3U、4U

ポイント

2021年に発売された人気ラケットです。

振り抜きにこだわりスマッシュなどの攻撃力も維持したまま、ドライブにも対応できるラケットです。

このラケットは低空ドライブで有名な嘉村健士選手(東京五輪代表)が愛用しているラケットになります。

 

【ナノフレア800(ヨネックス)】

Amazonで見る

楽天市場で見る

シャフト:硬い

バランス:ヘッドライト寄りのイーブン

重さ:3U、4U

ポイント

バドミントンのラケットはシャフトが硬い時はヘッドヘビーのラケットが多く、攻撃型のラケットなどコンセプトを持って作られています。

しかし、ナノフレア800の場合は他のラケットとは異なり、シャフトが硬いのにも関わらず、バランスはヘッドライトよりというラケットです。

これは、シャフトの硬さから球に力を伝えつつヘッドライトという利点からラケットがブレない安定したショットを送ることができます。

 

【デュオラ7(ヨネックス)】

Amazonで見る

楽天市場で見る

シャフト:フォア面はBOX(普通)バック面はAERO(ややヘッドヘビー)

バランス:イーブン

重さ:3U、4U

ポイント

バック面以外はバランスもイーブン、シャフトも普通という特徴から、バランスの取れたラケットになります。

中級者向けとして、扱いやすいラケットにもなります。

 

【フォルティウス10 QUICK(ミズノ)】

出典:https://www.amazon.co.jp

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

 

シャフト:硬い

バランス:ヘッドヘビー

重さ:4U

ポイント

世界選手権男子ダブルスで優勝したインドネシアのヘンドラ・セティアワン選手の使用しており、中級者~上級者向けの攻撃型、おすすめラケットです。

スマッシュだけでなくドライブにも勢いをつけたい方向けに作られたパワー系のラケットとなります。

【フォルティウス20(ミズノ)】

 

出典:https://www.amazon.co.jp

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

 

シャフト:硬い

バランス:ヘッドヘビー

重さ:5U 

ポイント

中級者~上級者向けの攻撃と守備を両立させたい方におすすめのラケットです。

ヘッドヘビーと硬いシャフトで重そうなイメージですが、5Uモデルにより軽量型のラケットになります。

振りぬきも良く、守備から攻撃に転じることができることも特徴です。

 

【キャリバー AF (ミズノ) 

出典:https://www.amazon.co.jp

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

 

シャフト:硬い

バランス:ヘッドライト

重さ:5U

ポイント

中級者~上級者向けにスマッシュに角度を付けたい方におすすめのラケットです。

ヘッドライトですが、シャフトの硬さからシャトルに角度を付けることができます。さらに、軽さゆえのスイングスピードも上がることから、スマッシュにも勢いを付けることもできます。

 

ダブルス前衛型ラケットのメリット

上述したようにトップライトラケットと軽いラケットを選ぶことによって、相手の早いレシーブに前衛で対応しやすくなります。

また、前衛の大きな役割として、読みが大切になります。

例えば、後衛がスマッシュを放つと相手はレシーブすることになりますが、そのレシーブを読み通りの所に来た場合、打ち込む力があることで得点に繋がりやすくなります。

しかし、ヘッドヘビー・2Uなど重いラケットを使用していると、振り遅れたり、当たったとしても、相手に甘い球を与えてしまい逆にカウンターを受けることがあります。

そのため、ラケットを軽くすることで、相手の甘い球をプッシュなどで叩くことができ、得点に繋がりやすくなります。

 

ダブルス前衛型ラケットのデメリット

デメリットとしては、後衛の仕事つまりスマッシュに弱いことです。

重心もトップライト・重さも4Uラケットなどを使用することで、スマッシュの威力も落ちてしまいます。

スマッシュでガンガン攻めたい!と言う方にとっては、前衛型のラケットは不向きとも言えます。

 

-テツバド

© 2021 TETSUBAD