テツバド

【バドミントン】ダブルス後衛で扱いやすいラケット9選を紹介!

コチラのコンテンツでは、中級者〜上級者に向けてダブルス後衛にて扱いやすいラケットを紹介致します。

初級者に関しては「初級者におすすめラケット」をご参照下さい。

後衛の役割として、コート奥から相手コートへスマッシュやドロップ、カットなどを放ち、前衛に決めてもらうため、相手に甘い球を上げさせることです。

また、スマッシュが早ければ速いほど相手はレシーブしにくく、スマッシュを主体としたゲーム展開をしたい方に向けた、後衛で扱いやすいラケットを以下に紹介致します。

 

ダブルス後衛で扱いやすいラケットとは

ヘッドヘビー(重心がフレーム上)で重さも2U・3U(85g〜95g)以下のラケットを選ぶことです。

ラケットの重心、シャフト、重さなど分からない方は「コチラをご参照下さい」

また、中級者〜上級者に向けての話であるため、シャフトの硬さ(硬いとドライブ等に強い)も選ぶ基準に入れることが大切です。

ヘッドヘビーラケットでは、シャフトも硬いと言うラケットも多いため、数多くのラケットから選ぶことができます。

ポイント

① ヘッドヘビー=シャフトが硬い → スマッシュやドライブに強い

② トップライト=シャフトが柔い →スマッシュやドライブに弱い

以上の様に分けられている物が多く、今回はヘッドヘビーで重さのありスマッシュに力を入れることができるラケットを紹介致します。

 

ダブルス後衛型おすすめラケット9選!

【アストロクス77(ヨネックス)】

Amazonで見る

楽天市場で見る

シャフト:硬い

バランス:ヘッドヘビー

重さ:3U、4U

ポイント

重く感じるというレビューも良く見かけます。その分、振り抜くことができると強力なスマッシュを放つことができます。

山口 茜選手が愛用しているラケットです。

 

【アストロクス99PRO(ヨネックス)】

Amazonで見る

楽天市場で見る

シャフト:硬い

バランス:ヘッドヘビー

重さ:3U、4U

ポイント

振り抜きの良さとヘッドヘビーという利点によって、高い打点から鋭いスマッシュを放つことができます。

桃田 賢斗選手が愛用しているラケットです。

 

【アストロクス100ZZ(ヨネックス)】

Amazonで見る

楽天市場で見る

シャフト:硬い

バランス:ヘッドヘビー

重さ:3U、4U

ポイント

アストロクス77よりは軽く感じてしまうというレビューも見かけました。

そのため、パワーヒッターには物足りなさを感じるかもしれません。

現在は使用していませんが、ビクターアントンセン選手や桃田賢斗選手も使用していました。

 

【アストロクス88D PRO(ヨネックス)】

Amazonで見る

楽天市場で見る

シャフト:硬い

バランス:ヘッドヘビー

重さ:3U、4U

ポイント

従来のアストロクスシリーズよりシャフト穴を広げ、抵抗を軽くし振り抜きの良さを実現しています。

スマッシュだけではなくドライブにも強く、このラケットは、低空ドライブで有名な園田啓悟選手(東京五輪代表)が愛用しています。

 

【デュオラZストライク(ヨネックス)】

詳しくはコチラ

楽天市場で見る

シャフト:硬い

バランス:ややヘッドヘビー

重さ:2U、3U

ポイント

2Uや3Uという特徴から、振り抜く力が必要になります。

しかし、ラケットを振り抜く力があれば、重く速いスマッシュを放つことができ相手のレシーブを封じてしまうラケットです。

これは日本の男子ダブルストップ選手である小林優吾選手が愛用しています。

 

【フォルティウス10 QUICK(ミズノ)】

出典:https://www.amazon.co.jp

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

 

シャフト:硬い

バランス:ヘッドヘビー

重さ:4U

ポイント

世界選手権男子ダブルスで優勝したインドネシアのヘンドラ・セティアワン選手の使用しており、中級者~上級者向けの攻撃型、おすすめラケットです。

スマッシュだけでなくドライブにも勢いをつけたい方向けに作られたパワー系のラケットとなります。

 

【フォルティウス10 POWER(ミズノ)】

 

出典:https://www.amazon.co.jp

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

 

シャフト:硬い

バランス:ヘッドヘビー

重さ:4U

ポイント

上級者向けに連続スマッシュを打ち続けたい方におすすめのラケットです。

スマッシュスピードはもちろんのこと、シャトルを沈めこむこと=いわゆる角度を付けたスマッシュを打つことができます。フォルティウス10クイックに引き続き、超攻撃型のラケットです。

 

【フォルティウスツアーV(ミズノ) 】

 

 出典:https://www.amazon.co.jp

 

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

 

シャフト:硬い

バランス:ややヘッドヘビー

重さ:3U、4U

ポイント

中級者~上級者向けに速い展開を好むプレーヤーにおすすめのラケットです。

ダブルスの前衛では、プッシュドライブなど早い展開を繰り広げることができます。また、シャフトがやや太いという特徴から、スマッシュにも勢いをつけれることが特徴になります。

 

【フォルティウスツアーF(ミズノ)】

出典:https://www.amazon.co.jp

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

 

シャフト:硬い

バランス:ヘッドヘビー

重さ:3U、4U

ポイント

中級者~上級者向けで、攻撃力や特にドライブに力を付けたい方におすすめです。

ヘッドヘビーで、シャフトも太いことにより、振り切ることができるとスマッシュ力ドライブ時に球に勢いを付けることができます。

 

ダブルス後衛型ラケットのメリット!

シャフトが硬く、ヘッドヘビーで重さのあるラケットを振り切る力があると、物凄い角度のあるスマッシュを放つことができます。

さらに、ガットテンションを高く貼ることでスマッシュの威力も上げることができます。

ダブルスで後衛から決めることは難しいのですが、速い球であれば、相手のレシーブも甘く前衛に決めてもらうきっかけを作ることができます。

 

ダブルス後衛型ラケットのデメリット!

ご購入を検討されている方は以下のポイントに注意しなければなりません。

ポイント

・シャフトが硬い=コントロールが難しい

・ヘッドヘビー=重く感じやすい

ヘッドヘビーラケットは重心がラケットの頭にあるため、重く感じやすく、トップライトと比較し振りおくれたりもします。

そのため、素早い対応が必要になる前衛では、扱いにくく、前衛に入ることが多い方にとってはやや不向きなラケットです。

 

-テツバド

© 2021 TETSUBAD